BLOG

臨店講習の様子や弊社の活動についての記録をご紹介します。

こんにちは。keigo(@learo.tokyo)です。
最近、講習事業が忙しくなってきたため、今までやっていたサロンワークでの接客を最小限にし、講習にコミットしています。
サロンワークを削ったことにより、今までよりも全国各地に回れる時間を創出できるようになりましたので、どの地域の方にも講習でお会いできる機会が作れるようになると思います。

また、講習ワークだけでなく、全国各地で、サロンオーナーさんを集めての、セミナーを開催しようと思っています。
セミナーの内容は、ヘアセットのデモストはもちろん、ヘアセットのメニュー化や、ヘアセットでサロンの売上を上げる方法、さらに、弊社のPR担当が得意としているSEO知識やインスタでのブランディング、広告運用方法なども考えています。

もしこんなセミナーあったら受けてみたい!というご意見やご要望がありましたら、公式LINEまでご意見を頂けますと喜びます!

デジタルテキスト作成中!

さて、タイトルに書かせて頂いた「デジタルテキスト作成中」という文言なのですが、
まず、デジタルテキストとはなんぞや?という方にご説明したいと思います。

デジタルテキストとは、そのままの意味で、デジタル(オンライン上にある)テキストのことです。
弊社では、ヘアセット講習の際には、講習するスタイリストさんに「テキスト」=ヘアセットのレシピやポイント、流れなどが書いてある紙素材のテキストを配布していたのですが、それを、デジタル(オンライン上)に落とし込むという作業を今行っています。

なぜ、デジタルなのか?

デジタル(オンライン上)の良いところは、「常に最新の情報にアップデートできること」に尽きます。
今までのように、紙の状態で配布すると、その時点では”最新”なのですが、情報や技術は常にブラッシュアップされていくので、
紙を既に配布してしまっている店舗様に新しい情報をお伝えすることが難しいことが難点でした。
実際に、私は3年前から講習事業を始めていますが、3年前と今では、トレンドのスタイルも全く違います。

今回テキストをオンラインに落とし込むことによって、常に最新の情報にアップデートされた状態で使用することができます。
また、テキストの中で分かりづらい部分があるとすれば、その内容をどうしたらわかりやすくなるかをヒアリングし速攻で反映できるので、
常に誰が見てもわかりやすいテキストを作ることができます。

こちらはヘアセットの臨店講習の契約店舗様にお渡しするテキストなのですが、もちろん、契約が切れても、最新の情報を半永久的に閲覧することが可能です。

オンライン上にするメリット

  • アップデートができ最新の状態で誰でも見れる
  • 写真以外に動画コンテンツも挿入可能
  • 閲覧者が手軽にスマホなどで閲覧できること
  • 情報量の制限がないこと
  • 拡散力が高いこと・配布が簡単なこと

まだ作成途中なのですが、デジタルテキストは、弊社HP上に作成しようと思っていまして、
入口はこちらになりますので、ご興味がある方は是非見てみてくださいね。

ある一定の場所から、PASSがかかるような仕様になりますが、途中まででしたら、契約店以外の方も閲覧頂けます。

今ぐらいからだと、春先の卒業式や入学式でヘアセット需要が高まる頃ですので、是非サロン全体でヘアセットのスキルを上げていきましょう。全国どこでも臨店可能になりますので、公式LINEからお問い合わせをお待ちしております。

関連記事一覧