BLOG

臨店講習の様子や弊社の活動についての記録をご紹介します。

みなさんこんにちは!ヘアアレンジ講習LEARO 代表講師の加藤圭悟です。

コロナ緊急事態宣言も解除され、弊社のヘアアレンジ対面講習も徐々に再開の目処が立ちつつあります!
今日は、先日臨店講習で伺った愛知県半田市の某サロン様での講習の様子をお届けしたいと思います。

ヘアアレンジ臨店講習の様子(愛知県半田市サロン様)

愛知県半田市にある某サロン様での講習は今回で2回目になります。講習プログラムは全10回。
今回は、「編み込み(表・裏)の作り方」そしてその「引き出し方」をレクチャーさせて頂きました。

表編み込みと裏編み込みの違いや、その使い分けかたなども、意外と美容室で勤務していても、意外と誰かが教えてくれるものではなく、わからないままきてしまっている方が多いのではないでしょうか?

LEAROでは、「なんとなく編み込みはできるけど自信はない・・・」という方や、「編み込みは、全く出来ません!」という方まで、毛束の持ち方や編み方を丁寧にレクチャーし、その日のうちに「できた!」という感覚を掴んでもらうように講習させて頂いております。

編み込みは、ヘアアレンジの中でも基礎の技術ですが、とても重要な技術でもあります。中でもポイントとなってくるのが「編み込みの引き出し方」。最近のトレンドであるルーズで抜け感のあるヘアアレンジは、「引き出し方」で決まるといっても過言ではないのです。

ヘアアレンジは「引き出し方」で決まる!?

編み込みの基本的な編み方や使い方を覚えたら、次は「アレンジに使用するためのデザイン作り」に移ります。編み込みを引き出し、デザインしていくことによって、ヘアアレンジの完成度を高めます。

こちらは、私のYouTubeの動画などでも詳しく説明はしていますが、実際にウィッグや人頭などでチャレンジしてみると、意外と難しい・・・という方も多いですよね。対面講習では、実際の引き出し方のポイントを、さらに詳しく、パターンに分けてレクチャーさせて頂いております。

引き出し方のよくある失敗例や、そうならないためのコツなどをお伝えしながら、編み込みのデザインを丁寧にレクチャーさせて頂いております。編み込みのデザインができるようになると、ヘアアレンジの幅がグッと広がると思います。ヘアアレンジが徐々に楽しくなってくるのはっこからでしょうか。最初は基礎の講習に時間を割きますが、その覚えた基礎技術を使って自分でもヘアアレンジができてくると純粋に楽しいですし、さらに探究心が湧いてきますよね。そんな状態を目指し、基礎の講習に時間を割いております。

今回で臨店させて頂いた愛知県半田市のサロン様も、コロナで対面講習を自粛させて頂いていたため、3ヶ月ぶりにお会いでき、久々の講習になりましたが、やはりオンラインも楽しいですが対面はもっと楽しいですね!

終始和やかで楽しい雰囲気で講習をさせて頂けて、いつも感謝しております!そして美味しい手作りのパンもご馳走になりありがとうございました!美味しすぎて帰ってから一気に食べてしまいました(笑)

コロナ自粛も緩和され、徐々に以前の生活が戻りつつあるかと思います。
今年は夏祭りや結婚式も少ないかもしれませんが、だからこそ準備期間としては最適です!

是非この機会にヘアアレンジ講習を受講してみませんか?
お問い合わせは弊社公式LINEよりお待ちしております!

関連記事一覧