BLOG

臨店講習の様子や弊社の活動についての記録をご紹介します。

まさにその通り、というツイートを発見したので忘れないように残しておきたいと思います。

今日、ZOZO前社長 前澤友作氏が、こんな発言をされていました。

ここでいう「お金の使い方」とは、いわゆる「投資」。”投資やお金の使い方で、より人生が豊かになる”、というお話です。

しかし、大多数の人は、前澤氏のツイートを見て、こう考えるでしょう。

  1. 海外留学行ったからって英語ペラペラにはならないだろう。
  2. 英語ペラペラだからって会社で大抜擢されないだろう。
  3. だから給料は上がらないだろう。
  4. 留学費で借金地獄になるのがオチだ。

みたいな感じです。要するに、いざ自分が行動に起こす時になると、「そんなにうまくいくわけない」という思考になってしまう。
「お金があったらあれをしたい。そうするとあれができる」と夢にまで思うけど現実的にほとんどの人が無理と諦めてしまう。
もしくは、お金を使うことその行為自体を全てが「浪費」だと決めつけてしまっているのかもしれません。

人は、難しそうなものを見ると、「難しいから無理だ」と決めつけ、理解するのを拒む傾向にあります。
みなさんも、難しそうなものに直面した時、「難しそうだから無理だ」と、それ以上情報が入ってこないようにシャットアウトしてしまった経験はありませんか?

やればできるのに、やらない理由を探して、できない言い訳を探して、正当化してしまうのは、本当にもったいないと思います。

結果を生むのは「行動するかしないか」その一点だけです。「行動して、継続して、アウトプットする」それだけが、結果に繋がるということ。やる前からネガティブに否定して、自分で自分の可能性を狭めてしまっている方が多いような気がします。

先ほど紹介した前澤氏のツイートでは、「お金は、貯めるものでも使うものでもなく、増やすもの。そのためには、生きたお金の使い方をすること。」というニュアンスが含まれていると思います。
世の中で成功していると言われる美容室経営者の方の大多数は、おそらくほとんどの人がこういった考えをお持ちだと思います。

この考えができる人とできない人の大きな違いは、「前者は簡単なことを難しく考えて、後者は難しいことを簡単に考える」というところにあります。

前澤さんの一挙一動を見て、「お金持ちはすごいなぁ」と感じるか、自分に置き換えて「自分のお金の使い方はどうだろう」と主体的に考えるかじは人それぞれですが、自分はどれに当てはまるか?を考えてみる良いきっかけになると思います。

 

本日は以上です。最後まで読んでくださってありがとうございました。

関連記事一覧